岡山のWEB制作会社ではたらく手抜き料理研究家のよくばりレシピ集

201208/23

仕事もプライベートも充実させたい!欲張りな女性のために「よくばりレシピ集」のコーナーをつくりました。第1回は「中華ちまき」です。

仕事もプライベートも充実させたい!欲張りな女性のために「よくばりレシピ集」のコーナーをつくりました。第1回は「中華ちまき」です。

仕事も、家庭も、子育ても、趣味も、自分磨きも充実させたい!


自称「手抜き料理研究家」の私ですが
そんな欲張りな女性のために「よくばりレシピ集」のコーナーをつくりました。


フェイスブックにも時折載せていたものですが、
タイムラインでどんどん流れていってしまうので
仕事の合間の脱力コーナーとして、ウェブクリブログの隅っこに
まとめて置くことにしました。


-----------------------------------------------------------------


私にとって料理は楽しい息抜き&気分転換のひととき。

盛りつけ次第でホームパーティーにも使えるし、
子どものお弁当にもアレンジできる
ファミリー向けのレシピを紹介していきます。


・・・とはいえ、
手の込んだものや時間がかかり過ぎるものは苦手です。
市販のものをうまく使って、メニューが単調にならないよう工夫しています。

で、記念すべき第一回は・・・ じゃーん♪ (*^_^*)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
         中華ちまき
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 


慣れないうちは、竹の皮に包む工程に思わぬ時間がかかりますが
一度に作って冷凍しておくと、いつでもチン!して
ホカホカでおいしい中華ちまきが食べられます。


写真はスチームクッカーに2段重ねで20個作成(笑)


シマッタ!寝坊した!お弁当間に合わない〜(>_<)
そんなピンチの朝でも
これさえ冷凍庫にあれば楽勝です。

竹の皮は、抗菌性や通気性を兼ね備えていて
しかも味がしっかりしているから、冷めてもおいしいですよ。



 材料

もち米       カップ3
豚肉(赤身) 100グラム
たけのこ    100グラム
きくらげ   100グラム(水で戻したもの、砂糖湯で戻せば早く戻ります)
人参     100グラム
竹の皮    小ぶりにすれば15〜18個くらい包めます。

 

だし

コンソメ1個に対し水カップ2
しょうゆ 大さじ3
さとう  大さじ1
酒    大さじ1
塩    小さじ1

 

1.竹の皮は洗って、一晩水に浸けてやわらかくする。水気は拭いておく。


2.もち米は洗って、一晩水に浸けておき、ザルにあげる。


3.具をすべて千切りに。


4.材料を油で炒め、合わせておいた「だし」で煮る。


5.鍋を熱してサラダ油を引き、もち米を透き通るまで炒める。
  だしを3〜4回に分けて煮含め、最後に具を入れて
  一緒に炒める。


6.炒めた具を竹の皮の枚数分に分ける。


7.竹の皮の端っこを割いて紐にする。
  竹の皮の端を円錐形に丸めて具を詰めて、ぐるぐる回して三角形の形をつくる。
  具を詰めたら、形が崩れないように紐でくくって結ぶ。


8.蒸し器で30分蒸したら出来上がり(^o^)



このだしの分量で味付けすれば、子どもたちも大好きな味に仕上がります。


私は子どもたちの集まるお誕生日会によく作ってました。
見た目が絵本に出てくる「昔のお弁当っぽい」ので珍しいらしく
子どもたち大喜びです。


ページの先頭へ戻る

WEB CREATIVE とは?

ウェブクリエイティブ社内

お客様のWEBビジネスを徹底的にサポートいたします

WEBサイト(ホームページ)一筋に作り続けて10年。岡山のホームページ制作会社。ウェブクリエイティブは、WEBの企画/制作・デザイン・WEBアプリケーション・プログラミング・システム制作・コンテンツの制作を専門に行うクリエイター集団です。

詳しく知りたい方はこちら