私たちについて

201203/28

ウェブクリエイティブへの期待値はなんですか?

ウェブクリエイティブへの期待値はなんですか?

先日社内で行ったカードワークのテーマ
「どんな会社にしたいか、どんな社長になってもらいたいか」について
出された内容を整理してみました。

計21票のうち

夢や希望、我が社のあるべき姿について 7票
仲間に対するメッセージ 3票
忙しくてもコミュニケーションの時間を多く取れること 5票
社内に欲しいモノ 3票
休みや残業についての希望 3票

という結果となりました。

夢や希望、我が社のあるべき姿、一緒に働く仲間へのコメントを読んでいると
ああ、こんなふうに思ってくれているんだ、
もっと顔晴(がんば)らなきゃと胸が熱くなります。



さて、本題です。

----------------------------------------------------

我が社のWEBサイトの お見積フォーム の項目の中には
ウェブクリエイティブへの期待値はなんですか?という質問に対し
チェックを入れる箇所があるのだが


□スピード
□価格
□企画力、提案力
□サポート
□デザイン
□その他


フォームから送信されてくる見積り希望の最優先事項に
低価格を一番の希望とされる割合について正直に実情を明かすと
我が社の場合、実に半数は該当していると思う。

中には価格の項目にひとつだけチェックをした後、
自由コメント欄にもわざわざ 「できる限り安くして!!」 みたいな
コメントを記入しての送信メールをいただくことがある。

当然、当社だけに要求されているわけではなく
他社さんよりもっと安くという、価格最優先の選択基準なので
数社に及ぶ他社さんとの競合、すなわち 「あ・い・み・つ」 となる。

結果、適正価格で見積りを提出する我が社に
最終決定したためしがない。

低価格競争では連敗中の我が社ではあるが
ご心配には及ばず、残り半分のお問い合せをいただいた方が
お客様となり、お付き合いが継続しているというわけなのだ。

期待されている価値観は 「パートナーシップ力」。
これはお金には換算されにくい価値観だと思う。

WEB制作会社を、単なる下請けや業者扱いして見るのでなく
パートナーとしてお付き合いしていただき、アイディアや知恵を出し合い、
ともに成長し、お互いを尊重しあう。

そんな関係を築いていける会社ですか? と、問われているのだ。

我が社の場合、それはイコール、社員力と言い換えることができる。

社員は会社にとって、最も信頼できるパートナーだ。
会社が社員をパートナーとして見ることができないで
どうしてお客様と健全なパートナーシップを組むことができよう?

顧客満足=社員満足は一致すると思う。
社員不満足の部分は、お客様不満足につながり
お客様とのパートナーシップにもヒビ割れが生じてくる。

だから会社は、社員から出された要望に対し真剣に向き合うべきである。

社員ひとりひとりが真剣に向き合ってくださるお客様と良い関係を構築していき

良い関係=仕事で期待に応える関係
お役に立って、喜ばれて、幸せになる。

これが我が社の企業理念であり、あるべき姿だ。

企業理念をおろそかにしておいて
社員の望む幸せを叶えてやれる会社組織にはなれない。


そう思いますね。



カテゴリー
私たちについて
投稿者
F.Ishibashi

ページの先頭へ戻る

WEB CREATIVE とは?

ウェブクリエイティブ社内

お客様のWEBビジネスを徹底的にサポートいたします

WEBサイト(ホームページ)一筋に作り続けて10年。岡山のホームページ制作会社。ウェブクリエイティブは、WEBの企画/制作・デザイン・WEBアプリケーション・プログラミング・システム制作・コンテンツの制作を専門に行うクリエイター集団です。

詳しく知りたい方はこちら