OPEN WEB FACTORYとは?

WEBクリエイターとして社会で通用する実践力を育成するプロジェクト!

 

ウェブクリエイティブでは、2017年11月より「OPEN WEB FACTORY」と名付けた企業奨学金制度(25万円相当/1名あたりの企業奨学金)を創設し、学びと仕事をつなぐプログラミング実践力養成スクールという形でプロジェクトをスタートさせました。

 

OPEN WEB FACTORYでは、WEB制作を基礎から学びます。
研修は毎日、月曜日~金曜日の2~3時間×3ヶ月間。
専属のメンターがつきメンタリングを行うので、分からないこともすぐに解決でき、楽しく、効率よくプログラミングスキルを身につけることが出来ます。

カリキュラムは、WEBサイトを作るための基本知識

– HTML・CSS
– PHPでアプリケーションを作ってみる
– Git/Github
– JavaScript/jQuery入門
– WordPress入門
– AWSに本番環境を作る

などWEB制作に必要なスキルを幅広く学ぶことができます。

 

WEB制作を研修で学んだ後は、実際にウェブクリエイティブの制作現場で制作実績を積むことができます。実力を付ける実践の場として会社は格好の活躍の場です。

只今第一期生が卒業を迎え、第二期生がWEBの制作現場で学びながら、3か月の研修を受講しています。ウェブ制作会社としては、日本で初めての試み、制作留学と言っても良いかもしれません。

 

あなたも、当社の企業負担の奨学就職金を活用したOPEN WEB FACTORYに参加して、WEBクリエイターになりませんか?
将来的に当社で就職を希望される方、個人事業主として独立を考えている方、在宅で仕事ができるようになりたい方大歓迎です。
実際のウェブ制作現場で、能力に応じて実際の仕事をどんどんやってもらいます。
もちろん、実際にこなした仕事については給与も支払われます。

今後、ウェブクリエイティブはこの活動を通して、賛同してくださる企業様や団体と連携し、社会で通用する実践力の育成に力を入れていきます。

>>>募集要項へ